白髪染め後のタオルを専用に用意しておこう!

タオルが汚れる

家で自分で白髪染めした後には、シャワーを浴びてその後髪を乾かしますよね。

この時にしっかり洗い流せていないと染料がタオルに付いちゃうんです。

 

で、その染料は洗濯したら落ちるかというと

絶対に落ちません!!

洗っても、うっすら黒いままです。

 

なので汚れてもいいタオルで拭かないと、お気に入りタオルがカビはえたように黒くなっちゃいます。

今回はその対処法をご案内します。

 

 

専用のタオルを用意

汚してもいいタオルを3~4枚用意しておいて、白髪染め後に使う時のために置いておきましょう。

普段は家族共有のタオルで髪を拭いていいのですが、白髪染めをした後のタオルドライだけは専用のタオルを使います。

 

もうタオルが汚れるのは必定なので、汚れても良いタオルと普通のタオルを分けておく以外に方法はないです!

 

家族が使うタオルとは別のところに、その専用タオルを置かせてもらいましょう。1ヶ月に1回だけそのタオルが利用されるタイミングが来るわけです。

 

「ふう。やっと俺の出番か」という感じで登場させてあげてください。

 

ちなみに、この専用タオルは他のタオルと一緒にして洗濯しても色移りすることはないので安心してください。

洗濯が終わったらまた所定の格納場所に戻ります。

 

 

さいごに

白髪染めの後に何度も丁寧に髪をすすぎ洗いしたとしても、タオルで髪をこすれば染料がついてしまいます。

 

「だったらいっそ思いっきり汚れてしまえ!!」という専用タオル戦略をあなたもぜひ使ってみてください。