【画像付き】利尻昆布シャンプーを実際に使用してみた【2日目】

利尻昆布シャンプー

シャンプーをこれに変えるだけで白髪染めができてしまうとウワサの「利尻昆布シャンプー」を実際に使用して効果を検証していきます!

実験2日目の様子をご覧ください♪

 

今回は以下の条件で実施しました。

今回の使用条件

・髪を濡らしてから使用
・ビニール手袋を使用
・ヘッドブラシ使用
・置き時間10分
・ラップなし
・最後はドライヤーで乾燥

前回から変えた部分

  • ビニール手袋を使用
  • 時間を5分→10分に変更

 

ブラック

使用前~2日目

使用前 ブラック

使用前 ブラック

1日目 ブラック

1日目 ブラック

2日目 ブラック

2日目 ブラック

 

 

 

 

 


心なしか色がついてきたような気もしないではないですよね?!

これはもしかしたら染まっていってくれるんじゃないかと期待が募ります!

実際に目で見た時にはまだ違いは感じられません。写真に収めて前後を比較すると分かる程度の微妙な変化です。

ダークブラウン

使用前~2日目

使用前 ダークブラウン

使用前 ダークブラウン

1日目 ダークブラウン

1日目 ダークブラウン

2日目 ダークブラウン

2日目 ダークブラウン

 

 

 

 

 

 


こっちもちょっと変化したような感じを受けます…よ…ね?!どうかな??

まだ2日目なので気のせいというのもあり得ます。

まだまだ白髪には違いありませんが、これからだんだん染まっていくと思うと毎日洗髪するのが楽しいです^^

 

置き時間

今回は10分の置き時間を設けて前回の2倍の長さで染めてみました。

やはり最初のうちは白髪が多くて目立つので、時間を長めに置いてやったほうが良さそうです。

毎日忙しいとなかなか時間をかけられないかもしれませんが、ゆとりのある時でいいのでやった方がよさそうです。

 

あ、でも1時間とか置くと乾燥しちゃうのでダメですよ。洗い落としにくくなって染料が残ってしまう可能性があるので。

それだけ置いておく時間と余裕があるならヘアカラーをやるほうが手っ取り早いですよね。

毎日少しずつの時間で面倒くさくなくできるのが利尻昆布シャンプーの利点だと私は思います。

 

ビニール手袋

今回はビニール手袋を使って洗ってみました。

やっぱりビニール手袋イイですよ!

素手で行うのと比べて泡立ちが全然違います!!

すぐにもこもこの泡が立ってくれます。

 

付属の説明書にも「キレイに仕上げるには泡立ちが重要!」と書いてあったので、やはりビニール手袋は使った方がいいです。

爪が黒くなる心配もないですしね。

 

使い終わったビニール手袋は、泡を洗い流してしっかり乾かせば何度も使用可能です。1枚1円程度のものですが、毎日消耗していくことを考えるとちょっとでも節約したいですからね。

 

耳や顔の黒ずみ

今回置き時間を10分に延長したので髪の毛以外の部分が染まらないか心配にもなりましたが、今回も全く染まらず大丈夫でした。

10分以上置いておくことはそうないので、これから先も大丈夫だと思います。

たっぷりの泡で包まれていましたが、今回も前回同様にシャワーで軽く洗い流すだけでゴシゴシこすってはいません。

もし今後何か気になることがあれば追加でレビューしたいと思います。

 

さいごに

今回実験しているのは、一番染まりにくいサイドの部分です。男性が一番ハゲにくい、太い髪の毛がある部分です。

なのでここが染まった場合には他の部分も染まることになりますし、たいていの人も染まるんじゃないかなと思っています。

 

これからの実験結果にぜひ期待していてください!

 

初回限定で1000円引きになる公式サイトはこちら

コメントを残す