【画像付き】利尻昆布シャンプーを実際に使用してみた【1日目】

商品内容

シャンプーをこれに変えるだけで白髪染めができてしまうとウワサの「利尻昆布シャンプー」を実際に使用して効果を検証していきます!

他の利用者の口コミをもとに実験して検証していく形です。

実験1日目の様子をご覧ください♪

 

初回限定で1000円引きになる公式サイトはこちら

髪色の変化(1日目)

利尻昆布シャンプーの使用で実際にどのような変化があるのかを試しました!

この検証のために白髪を伸ばしまくってやりましたよ!

少々見苦しいですがご覧あれ!!

 

今回の使用条件

・髪を濡らしてから使用
・ヘッドブラシ使用
・置き時間5分
・ラップなし
・最後はドライヤーで乾燥

 

 

1日目 ブラック使用

使用前 右 黒

使用前

1日目 ブラック

1日目 ブラック

1日目はあまり変化が見られません。

…染まってる??う~ん分かりません。

まあこんなもんだとは分かっていたので別にショックはありません。私は割と剛毛なので染まりにくい自覚はありました。

これから回数を重ねるたびにどんどん染まっていくのかと思うと楽しみです。

 

 

1日目 ダークブラウン使用

使用前

使用前

1日目 ダークブラウン

1日目 ダークブラウン

これも目立った変化なしですね。

正確に同じ場所を撮影した訳でないので、違うように見えるかもしれませんが、そんなに変わってないと思います。

ヘアマニキュアやヘアカラーとは違って劇的な変化がある商品ではないので、ゆーっくり染めていこうと思います。

 

 

ちなみに私はブラックとダークブラウンの2つを買って両方一気に検証しています。右の頭がブラック、左の頭がダークブラウンです。

かなりぶっとんだやり方だと自分でも思います。

まあ、他人に見られることなんてあんまりないし、いいかなって思ってます。

ただ、もし色の違いがはっきりしすぎてセンターマンキカイダー(10代は絶対知らない)みたいになったら慌てて統一させるかもしれません。

 

ニオイ

ニオイはないです。これには本当に驚きました。

注意して嗅いでみましたが、本当に感じませんでした

 

しかしもっと驚きだったのが、シャンプーとしての香りづけも一切ないことです。普通って花の香りとか石鹸の香りがしますよね?それがないんです。

今まで普通のシャンプーを使っていた人にとっては物足りなさを感じるかもしれません。でも自然派のものってこういうものなのかもしれません。余分な香料が一切入ってないので安心ともいえると思います。

 

肌への刺激

頭皮がピリピリとする感覚は全くないです。シャンプーした後の地肌の赤みもなく、普通のシャンプーよりも髪の健康に良いことが実感できます。

「アレルギー持ちの人でも使える」というレビューが楽天やアマゾンで声が多かったのですが、どうやら本当のようです。低刺激なので肌への影響は少ないかと思います。もちろん個人差はあるとは思いますが。

 

ちなみに、メンソールの効いたスッキリ感・爽快感というのもありませんよ。別に誰も気にしてないかもしれませんが一応書いておきます。

 

ぬるぬる感

楽天のレビューの中に3件だけあったシャンプーの”ぬるぬる感”というのは、確かにほんのわずかにあったものの気になるレベルではありません。

普通のシャンプーに比べてほんのちょっぴり粘度がある程度のものです。表現的にはネバネバやドロドロではありません。

 

洗い流す時に苦労するというほどでもないですし、特に気にする必要はないです。

 

髪質の変化

1回しか使ってなくて変化が現れるか正直分かりませんが、髪がサラサラになったような気もしないではないです。

でもこれは先入観があって感じるものかもしれないので保留にさせてください。

私の場合髪が短くて、毛先の傷みがどうのとか、バサつきとか分からないんですよ。いつもトリートメントもしないですし。シャンプーで終わりです。

なので髪質の変化についてはレビューしづらいのですが、もしはっきりとした変化が今後出てくるなら追加レビューしますね。

 

ヘッドブラシ

2本セット購入の特典でついてきたヘッドブラシも今回使ってみました。

ヘッドシリコン

ヘッドブラシ

柔らかさは写真の通りです。伝わりますか?w

 

使ってみて泡立ちが良くなるというのは今回実感できませんでしたが、頭皮のマッサージには良いなと感じました。

頭皮の血行もよくなって、良い効果も多少期待できるかもしれません。

 

爪の黒ずみ

今回はビニール手袋なしでシャンプーしてみました。

爪の黒ずみが気になるというレビューがいくつかあったので、検証しようと思ったからです。

普通の感覚でシャンプーをした結果がコチラ↓

爪の黒ずみ無し

爪の黒ずみ無し

結果として爪は黒くなりませんでした。

たしかに、シャンプーしてサッと手を洗った時には爪の端が黒くなりました。普通の感覚で手を洗うと黒くなっちゃいますね。

でも、そのあとちょっと爪をゴシゴシして洗ってあげれば黒ずみはなくなります。

 

検証結果
素手でシャンプーする場合は、爪を洗ってあげれば黒くならない

 

でも、毎日365日続けているとちょっとずつ黒くなっていくのかもしれません。その辺はまた後日追加レビューします。

 

耳や顔の黒ずみ

普通にシャンプーすると耳やおでこ、もみあげ、首なんかに泡がつきますよね。

普段使いするシャンプーになるので、髪以外につく泡でどの程度肌に色がついてしまうのかを確かめました。

 

今回の5分の放置時間では「肌は染まらない」ということが分かりました。

シャンプー後の放置時間で、耳やもみあげについた泡が黒く変化してたんですよ。なので少し不安になりましたが、洗い流してみると全然色づいてなくて安心しました。

ヘアカラーだと高確率で肌も染まっちゃうので、必死にこすらないといけないのですが、これは全くこすらずに普通に洗い流すだけでキレイに落ちました。

放置の時間によっても変わってくるかもしれないので、そこも後日再レビューしようと思います。とりあえず5分程度では肌は全く染まらないことをお伝えしておきます。

 

さいごに

もし、これで白髪が染まってくれるならこれ以上に簡単な方法はないと思います。

自分でヘアカラーをする時と比べて、シャンプーの方が断然簡単でした。マジです。

シャンプーはお風呂に入って毎日必ずおこなうものなので、「面倒だから今日はいいや」と思うこともなく、すぐに習慣の一部になるのが良いと思います。

 

待ち時間5分というのも意外と早く感じましたよ。身体洗っている間にあっという間に過ぎる時間です。染め具合に効果を持たせるためなら、もうちょっと長くてもイケそうかなと個人的には思います。

明日以降も続けていきます^^b

 

初回限定で1000円引きになる公式サイトはこちら

 

コメントを残す