利尻ヘアカラートリートメントの”無添加”は本当に肌や髪に優しい?

利尻ヘアカラートリートメント 無添加 ジアミン パラベン 鉱物油 タール

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は肌・髪に優しいことで有名な白髪染めカラートリートメントですよね。

 

  • パラベン不使用
  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • 無香料
  • 無鉱物油
  • ノンシリコーン
  • 酸化剤不使用
  • 4級アミン不使用

危険と言われる化物質をさけて無添加にこだわって作られたので、敏感肌の方でも使えると口コミでも人気です。

 

では、この無添加・◯◯不使用というのはどのくらい肌に優しいものなのでしょうか。

逆に、使っているとどんな副作用・トラブルがあるのか?!

 

気になった私は詳しく調べてみることにしました♪

 

利尻ヘアカラートリートメントの詳細はこちら

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

 

 

ジアミン系色素って何?やっぱり危険なの?

 

普段から白髪染めをする人ならもうご存知の方も多い「ジアミン」。

これは危険物質として悪名高いですよね。

 

なにしろ、ヘアカラーでアレルギーになる主な原因物質がジアミンなんですから。

 

市販のヘアカラー商品、美容院のヘアカラーで使われるものの多くにジアミンは含まれています。

 

ジアミンを使った白髪染めは髪を短時間でムラなく綺麗に染めてくれる効果があって便利だからです。

しかも原料が安く手に入るので商品価格も抑えることができるメリットもあります。

 

「毎月使うものだからできるだけ安く買いたい」

消費者のそんな思いがあって、危険と言われる今でも使い続けられているんですよ。

 

でも便利な代わりにアレルギーを引き起こす可能性を高くもっているのが厄介なところ。

一度アレルギーになってしまうと毎回かぶれることになりますし簡単に治すことはできません。

頭皮のアレルギーだと抜け毛につながるのもこわい部分です。

 

でも白髪染めって「若く見られたい」って思いが続く限り使っていくものですよね。

なので、できるだけジアミンを使ったヘアカラーを避けて白髪染めしたほうが将来のためなんです。

 

 

パラベンって何?副作用は?

利尻ヘアカラートリートメント パラベン

 

パラベンは、化粧品やシャンプーなどで防腐剤として使われる物質です。

抗菌作用があってカビを防いでくれる役割でいろんな商品に採用されています。

 

抗菌作用っていうのは基本的には毒です。

微生物・菌が嫌う微量の毒があることで繁殖を防いだり寄せ付けなくしているんですね。

 

でも人体には影響のない量の毒なので問題ないですよ。

 

・・・ただし。

敏感肌の方はパラベンは要注意です。

 

乾燥肌・アトピー体質・アレルギー体質・肌が荒れている時などで肌が弱い方には悪影響が出る可能性があります。

 

パラベンが原因になって起こるアレルギーがあるんです。

 

頭皮のアレルギーの原因はジアミンだけじゃないんですね…。

 

ただしパラベンにもいろいろあって、アレルゲンにならないものもあります。

でも種類がたくさんあって覚えるのが大変なので、手っ取り早くパラベン不使用のものを選ぶと楽です。

 

 

鉱物油って何?頭皮に良くないもの?

利尻ヘアカラートリートメント 鉱物油

 

鉱物油とは、乳液やクレンジングオイルなどでも使われる成分で、油の膜で表面を覆うことで肌や髪の水分を保ってくれます。

 

鉱物油は植物性油よりも安く仕入れることができるので、比較的安い化粧品に使われます。

鉱物油も消費者の「安い化粧品が欲しい」というニーズがあるので使われているんですね。

 

ただし、鉱物油にはデメリットがあって、水洗いでは落ちにくく、肌・髪にとどまって肌トラブルを起こす可能性があるんです。

 

もし鉱物油で毛穴が詰まって髪の健康に悪い頭皮状態になったとしたら…

と考えるとこわいですよね。

 

 

酸化剤って何?これもダメなの?

白髪染め

酸化剤とは、過酸化水素(酸素を多く含む水)のことで、すぐに分裂して酸素と水になります。

ようは化学物質です。

 

2色のクリームを混ぜるタイプの白髪染めで使われる白いクリーム。

これが酸化剤です。

 

黄色のクリームの方は放っておけば勝手に空気中の酸素と反応して黒くなっていくものなんですけど、白い酸化剤クリームと合わせることで反応を早めて染め時間を短縮することができるんです。

 

これ、黄色のクリームとだけ反応してくれればいいのですけど、肌や髪に触れるのでもちろん影響を与えてしまいます。

 

美白ケアなどに必要とされる「抗酸化物質」とは反対のことをしてしまうので、シミ・そばかす・シワ・たるみの原因になる可能性があります。

酸化によって活性酸素が発生して肌細胞が攻撃されるからです。

 

髪については髪のケラチンタンパク質を攻撃して細毛・切れ毛・パサつき・うねりの原因になる可能性があります。

 

ただし、市販の白髪染め商品の酸化剤はこのようなことが少なくなるように成分量を調整して販売されています。

成分量6%がボーダーラインらしく、3%程度になるように調整されているみたいです。

 

美容師さんもこれについては勉強していて、髪の根本と毛先で酸化剤の量を使い分けて染具合を調整することもするのだとか。すごいですね。

 

 

4級アミンって何?聞いたことすらない

利尻ヘアカラートリートメント 4級アミン

アミンってのは、アンモニウム化合物のことです。

それで、水素を持っている数で◯級ってのがつきます。

つまり4級アミンは、水素を4つ持ったアンモニア化合物のことです。

 

…ってそんなことはどうでもいいですよね。

 

化粧品の除菌を目的として使われることがあるそうです。

 

優れた除菌効果がある代りにデメリットも大きいです。

肌に長時間触れていると刺激を与えてかゆみが出てくるおそれがあります。

 

このことから、最近では使われる化粧品は減ってきているみたいです。

 

 

タール系色素とは?実はあまり知られていない危険な物質!

口紅 タール 利尻ヘアカラートリートメント

 

タール系色素は口紅・チーク・ファンデーションなどでよく使われる成分ですけど、危ない一面も持っているんですよ。

 

タールは石油から作られるもので、綺麗に洗い落とさずに肌に残ると様々な肌トラブルを呼び起こしてしまいます。

 

  • シミ
  • そばかす
  • くすみ
  • 皮膚がん
  • アレルギー

 

発がん性があるとして危険視されて、近年はタール系色素は使われることは少なくなりました。

それでもまだ使われているのは、やっぱり天然抽出成分よりも価格が安いからです。

 

天然物はその年の天候によって収穫量が左右されるので原価が大きく変わります。

するとメーカーはコストが多くかかるものとして見積もっていくんですね。

 

 

無香料っていいものなの?香りがないだけ?

無香料 利尻ヘアカラートリートメント

香料にもいろいろあって、合成香料・動物性香料・植物性香料など種類がいくつかあります。

利尻ヘアカラートリートメントではこれらの香料を一切使ってないことをうたっていますね。

 

香料は危険性が高いものではありませんけど、ごくまれにアレルギーがある方は反応してしまうこともあります。

 

”できるだけ余計なものを使わない”ことでリスクを避けたい人は無香料がいいと思います。

 

 

ノンシリコンは髪には良い!だけど・・・

シャンプー ノンシリコン 利尻ヘアカラートリートメント

ノンシリコンはシャンプーなどのヘアケア商品でよく聞く単語ですよね。

 

シリコン入りシャンプーは髪の表面をシリコンでコーティングすることで、指通りのよいサラサラな髪の毛を実現させるものです。

 

「髪質が良くなった!」

「まとまりが出た!」

「サラサラ、ストーンって感じ!」

と満足する人の声も多いです。

 

でもシリコンにはデメリットもあります。

ご存知の方も多いとは思いますが、毛穴をつまらせてしまう面もあるんですよね。

 

毛穴がつまると髪が元気に育つことができないので薄毛の危険性が高まります

 

髪に対してはメリットが多いシリコン。

でも頭皮には完全にデメリットでしかないです。

 

特にシャンプーって汚れを落とすのが目的なので頭皮をゴシゴシこするじゃないですか??

シリコン入りだったら結構あぶないと思いません?

 

だからノンシリコンシャンプーを選ぶ人が増えてるんですね♪

 

 

ちなみに利尻ヘアカラートリートメントはシリコンを使わなくても他の成分でヘアケアができるように作られています。

 

ダメージ補修成分や毛髪保護成分が入っているのでツヤのあるキレイな髪を作ってくれます。

 

人の髪の毛の主成分であるケラチンタンパク質と同様の成分が入っていて、髪内部に浸透して髪を補修してくれる効果が期待できるんです。

 

髪の毛って一度傷んでしまうと自分の力では回復できないものなんですけど、成分を髪に塗り込むことで外から修復することも可能というわけです。

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは8つの無添加で安心♪

無添加 利尻

 

髪の毛に白髪が混じっているとかなり老けて見られてしまうものなので、白髪染めをこまめにして髪はの見た目はキレイに保ちたいですよね。

 

でも市販のヘアカラーを使い続けると上で説明したアレルギー・発がん・かゆみといった危険が高まっていってしまいます。

 

それに比べて、利尻ヘアカラートリートメントなら危険性が限りなく少なく毎週白髪染めができるので、将来のアレルギーが心配な方や敏感肌で困っている人に良いと思います^^

 

購入者の口コミでも

「アレルギーのせいで白髪染めできなかったのにこれなら使えた!」

「敏感肌ですけどかゆくなりませんでした」

って人も多いです。

 

発売されてから結構経ってますし、知名度も高くて、愛用者も多い商品なので、まだ試したことのない人は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

ドラッグストアに売っている安いカラートリートメントよりも良く染まるってのも結構有名みたいです♪

 

 

1本あたり1000円OFFでお得に買えて、プレゼント特典ももらえちゃう公式販売店はこちらです♪^^

サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント