プロポリスって何?アトピー・アレルギー改善に効果あるの?

「プロポリスって聞いたことあるけどなに?」

「結局あんまり知らないのよね」

 

というあなたに向けて、ここではプロポリスの成分や効果について詳しいながらも簡潔にお伝えしていこうと思います。

 

また、アトピー・アレルギーの改善に効果があると言われるのはなぜなのでしょうか?

 

ここでその疑問が解決されるはずです♪

 

 

プロポリスとは

 

プロポリスとは、ミツバチが樹脂をもとに作ったもので、蜂の巣を固めるために使ったり、巣内で敵の侵入を防ぐために穴埋めで使うものです。

 

ポロポリスは優れた抗菌効果があり、巣の中を無菌状態にしてミツバチの子どもを守るためにも使われます。

 

似たものと勘違いされやすいのがはちみつですよね。

はちみつはミツバチの食料として作られるもので、用途も成分も違います。

 

なのではちみつを食べていてもプロポリスと同等の効果は得られないことは知っておいてくださいね。

 

 

プロポリスの成分は?

プロポリスと一口に言っても、じつは300種類以上からなる成分でできています。

  • アルテピリンC
  • p-クマル酸
  • フラボノイド
  • クロロゲン酸
  • 4-カフェオイルキナ酸
  • テルペノイド
  • 亜鉛
  • マンガン
  • イソフラボン
  • カルシウム
  • 葉酸

などなど。

なのでプロポリス1つ食べるだけでいろんな栄養素がとれてしまうんです。

 

今では手軽に摂れるサプリメントや飴などいくつもの商品開発が進んでいますが、残念ながらまだまだプロポリスの知名度は低いですね。

 

 

プロポリスの効果は?

プロポリスは昔から健康に良いことは知られて使われてはいましたが、近年その驚くべき効果が発見されて研究が加速しています。

 

  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

このような基本効果から、以下のような予防や改善がみられると期待されています。

  • 血行促進
  • 新陳代謝の向上
  • 免疫力アップ
  • 生活習慣病の予防
  • アトピー性皮膚炎の緩和
  • アレルギー症状の緩和
  • 虫歯予防
  • 花粉症の緩和
  • 肌質の改善
  • 髪質の改善
  • 白髪・薄毛の予防

 

私たちは体を動かすエネルギーとして酸素を利用していますが、その利用と同時に体内で活性酸素という毒物も生成しています。

 

活性酸素は細胞を破壊して様々な病気を作り出してしまう悪者なんです。

 

糖尿病、動脈硬化、ガンなどの病気や、老化によるシミ・シワ・白髪まで、多くの悪化現象に活性酸素が大きく関係しています。

 

この活性酸素の悪さを食い止めてくれるのが抗酸化物質です。

 

私たちの体が酸化する時の身代わりになってくれるのが抗酸化物質なんです。

 

細胞が酸化する前に抗酸化物質が酸化してくれることで、細胞が無傷ですむというわけです。

 

プロポリスには優れた抗酸化作用があって、私たちの体を様々な病気から守ってくれます。

 

 

ここではアレルギーやアトピーへの効果について特に注目していきますね。

 

プロポリス内にある、ビタミンB群が肌の生成を助け、ビタミンC・ビタミンE・イソフラボンなどが持つ抗酸化作用と抗炎症作用によってアトピー・アレルギーの症状を和らげてくれることが期待されています。

 

女性の場合は、プロポリス内のイソフラボンの作用によって女性ホルモンのバランスが改善されて、ホルモンバランスの崩れによって起こっていたアレルギー・アトピー症状が緩和される場合もあります。

 

抗酸化作用によって血液がサラサラになって血行が促進されれば、新陳代謝が上がって皮膚の肌サイクルも正常化されて健康なツルツルの肌を取り戻すことも可能です。

 

さらに嬉しいのは、髪や頭皮にも良い効果をもたらすということです。

 

血行促進によって頭皮の毛細血管にも血液が流れて栄養が行き渡るようになり、毛母細胞が元気になります。

 

そして抗酸化作用によって細胞の老化が防げることにもなり白髪予防抜け毛予防にも繋がります。

 

 

プロポリスはが持つ大きな可能性を理解いただけたでしょうか?

 

アトピー・アレルギーの症状改善したい人、それから白髪・抜け毛の予防効果にも期待する人はプロポリスに挑戦してみてはいかがでしょうか?