頭皮が血行不良かどうかを自分で確認する方法!

 

白髪薄毛の原因となるのが頭皮の血行不良です。

 

頭皮の毛細血管の末端まで血液が流れなくなることで、毛乳頭やメラノサイトの細胞が元気に育たなくなって抜け毛・白髪になります。

 

では、どのような状態なら健康な血行状態だと言えるのでしょうか?

 

今回は、どこでも簡単に頭皮が血行不良かどうか判断する方法、それから血行促進のための頭皮のマッサージ方法をご紹介しようと思います。

 

 

頭皮の血行不良を確認する方法

血行状態を確認するには、頭皮の硬さを見てみてください!

 

じつは血行の良さは皮膚の硬さと関係があるんですよ。

 

頭皮が硬い状態なら血行不良

柔らかい状態なら健康と言えます。

 

これはどこの皮膚でも同じなのですけど、血がうまく通ってなくて肌細胞が元気に育ってないと皮膚は縮こまって硬くなってしまいます。

 

反対に、毛細血管までしっかり血液が流れている状態なら、肌細胞はみずみずしくふっくらします。

 

なので頭皮の硬さをチェックするだけで血行状態が確認できるというわけです♪

 

 

血行不良かどうかの判断基準

硬い柔らかいと言われても、基準がないと判断しづらいですよね。

 

この時、硬さを手の甲と比較する方法があるのでご紹介します。

 

手の甲の3つの場所と比較

親指を握ってグーを作って、できた付け根の膨らみを指で押してみてください。

ここの感触と頭皮の柔らかさが同じなら血行が良い状態といえます。

 

手の甲の硬さと同じなら普通の血行状態

 

拳の骨の部分と同じように硬い場合は血行不良の状態です。

 

 

血行促進には頭皮マッサージが有効!

硬くなってしまった頭皮はマッサージでほぐしてあげることが有効です。

 

頭全体を指の腹で優しくマッサージするほかにも、ピンポイントで血行促進に効くマッサージを行う方法もあります。

 

こめかみあたりの側頭部には、頭頂部に向けての大きな血管が通っています。

ここを手のひらでもみこむイメージでグルグル回しましょう。

 

もうひとつオススメなのは、百会(ひゃくえ)」と呼ばれる血行促進のツボ。

左右の耳を結んだ線の真ん中にあるツボです。

頭頂部のちょっとヘコんだ部分にあります。

 

ここを垂直の角度で指で軽く何度か押してください。

 

 

また、もちろん頭の気になる部分を直接もみ込むのも有効ですよ。

たとえばつむじとか前髪部分とか。

 

どのマッサージも痛くなるまでは強くやらないようにしましょう。

気持ちいいくらいが一番効果があるやり方です♪

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)