ワンプッシュ系の白髪染めは使うな!後々が面倒臭い!

ワンプッシュ白髪染め

クリームが2種類同時に出てくるワンプッシュ系の白髪染めは使わないことをオススメします。

私も使っていた時期があるのですが、あることをきっかけに「もう二度と使わん」と心に誓いました。

たしかに便利ではある

「片手で簡単に染められるから便利だけど?」

誰でも最初はそう思いますよね。

たしかに、スプレーでクリームを押し上げてくれるので白髪染めの時の面倒な作業が一つ減るのは嬉しいです。時間も短縮されます。

自分でクリームをチューブから出すタイプだとキャップを外したりチューブを絞ったりが面倒と思う時もあるので、ワンプッシュはその手間を省いた点では非常に素晴らしいです。

しかし……

 

捨てるのが超面倒!!

ワンプッシュで使われるのはスチール製のスプレー缶です。これを家庭からゴミ出しする時がめちゃくちゃ面倒なんですよ!

 

スプレー缶って捨てる時に穴を開けて完全にガスを抜いてから捨てるのが鉄則なのは知ってますよね?

たとえばヘアスプレーなんかだと簡単で、スプレーが「私もう出ませんよ~」って言ってきたら庭やベランダで釘を打って穴開けて終わりです。

ポケモンでたとえるならレベル2のコイキングを倒す時くらいザコです。

 

でも白髪染めワンプッシュの場合はかなりの苦戦を強いられます。

最初のポケモンでヒトカゲを選んだ時のタケシ戦くらい苦戦します。

 

ガス抜きからツライ

穴を開ける前にまずできるだけガスを抜く作業があります。ワンプッシュの本体をバラバラにしてガス缶を取り出して、ガス缶の先を床とかに当ててガスを抜くんですけど、ここからもう大変です。

白髪染めのスプレーだと何が大変って、クリームがウニョウニョ出てくるんです!!!!

ヘアスプレーの場合は出てくるのが気体なので屋外で押し続ければ数分で終わるんですが、白髪染めはチマチマ少しずつクリームが出てくるのでなかなか終わりません。

私は3回分のワンプッシュをまとめて処分した時に、このガス抜きで1時間かかりました。

全然終わる気配なくウニョウニョ出てくるので、だんだんイライラしてきますよ。

さらに、ガス缶の先端を垂直に床に当てるとクリームが詰まって出てこなくなるので、斜めに床に当てて出さなければならないのでこれも大変です。

 

缶が硬くて穴が開かない

白髪染めの缶ってすごく頑丈にできているんですよ。なのでなかなか穴が開かないです。

缶が細くて小さいので風穴を開けるための弱点が少ないんです。つるつるすべって釘も全然刺さりません。

結局ハンマーでぶっ叩いてベコベコにして平らにしてから釘を刺しました。本当に疲れますよ。

 

クリームがまだまだ出てくる

頑張ってガスを抜きを終わらせて完全に抜いたつもりでも、穴を開けてからもかなり長い時間ガスとクリームが出てくることになります。いつまでたってもじわじわと出てくるんです。

私の場合穴あけ作業でもさらに1時間かかりました。

 

ニオイが強烈

しかも臭い!無香料の白髪染めですら臭いです。

通常白髪染めをしている時は洗い流せば匂わないんですが、出てきて空気に触れてから黒くなってくると結構ニオイを発するようになるんです。

そりゃ1時間とか戦ってるわけですからニオイもすごいことになります。近所にも迷惑です。

そんで、黒くなるんでベランダや庭が汚れないようにする工夫も要りますし、クリームが飛び散らないように小さく穴を開けて少しずつガス抜きしようとすると戦いが長期化します。

 

捨てる時は責任もって自分でやろう

これは親に任せたらダメです。自分でやらないとダメですよ。

だってめちゃくちゃ面倒なんですから親もブチギレます!

 

いつもはニコニコして笑顔で接してくれる優しいお母さんでも、この時ばかりは

顔が鬼のようになって「ふざけんなあ!ゴルァ!自分でやれ!!!」って白目で言ってきます。

それくらい面倒な作業なんです。

ワンプッシュを買ったらきちんと自己責任で捨てましょう。しっかりガス抜きしてから捨てないと爆発して大事故になるかもしれませんので。

 

さいごに

というわけで、ワンプッシュの白髪染めはオススメできません。

説明書きには「先端部分を押し当ててガスを抜いてから捨ててください」って書いてあるんですけど、そんな簡単な言葉で片付けられるほど容易ではありません。

白髪染めを買う時は捨てる時のことも意識してみてください。

犠牲者が減ることを心から祈っています。

 

 

コメントを残す