マイナチュレ白髪染めの色持ち期間はどのくらい?染めるペースは?

 

マイナチュレオールインワンカラートリートメントは最初3日くらい連日で使うことで髪に色が入って綺麗に染まります。

「しっかり染まる」ことをテーマに商品開発されただけあって、マイナチュレカラートリートメントを使って満足に染まった人の割合は他商品と比べてすごく高いです。

 

 

では、1度しっかり染めた後の色持ち期間はどうなのでしょうか?

染めるペースはどのくらいで考えておけば良いのでしょうか?

利用者の口コミを参考にしていろんなケースを見ていこうと思います。

 

また、色持ちを長くするための染め方のコツなどもここでご紹介していきますね♪

 

マイナチュレオールインワンカラートリートメントの商品詳細はこちら

マイナチュレ公式サイト

 

 

マイナチュレの色持ちに関する利用者の口コミ

最初は連続で使用し、あとは週1~2回のペースで使ってます。髪の長さは肩にちょっとかかるくらいのセミロングですが、1ヶ月1本で使い切る感じで使えます。

子どものお風呂を旦那にお願いできるのが週末なので、週に1回のペースで染めてます。

私は2回目の使用でしっかり染まりました。その後は週1ペースで使って染めていれば白髪が気になることはないです。今までの白髪染めトリートメントにはこんなに染まる商品がなかったので大変ありがたいです。ぜひ使い続けていきたいです。

私は3日では染まりが弱く感じたので5日間使って染めました。一度きれいに染まればそのあとは週1~2回の頻度で大丈夫です。シャンプー後のトリートメントとして使うので、気軽にできるのがいいですね。

 

ほとんどの利用者が週に1回、もしくは1~2回の使用ペースで使っているみたいです。

綺麗に染めた部分でも、1週間以上の間隔を空けてしまうと色落ちしてくることは最初から理解しておかないといけませんね。

 

化学染料を使った市販の白髪染めヘアカラーは一度染めるとなかなか落ちないですけど、自然派白髪染めは徐々に染料が落ちてくるので定期的に染め直しが必要になります。

 

たぶんですけど、購入者の多くはこのことを最初から知っていたみたいですね。

色持ちについてのクレームの口コミを書き込む人は誰一人としていません。

 

 

私の場合の使用ペース

 

私はダークブラウンを使用して2日目くらいでしっかり染まって、その後は5日に1回のペースで染めています。

最初は1週間空けてみたのですけど、ちょっと色落ちして白髪部分が明るくなったので、それから間隔を短くして5日で染めています。

 

5日に1回のペースなら色をキープしてくれるので、面倒くさいと思うこともないです。

こんな感じで使いながら自分のペースを見つけていくと良いと思います♪

 

 

カラートリートメントの色持ちを長くする染め方のコツ

マイナチュレカラートリートメントの色持ちを良くするための染め方のちょっとしたコツがあるのでご紹介していきますね♪

 

乾いた髪に塗る

マイナチュレカラートリートメントは基本的にはシャンプー後のトリートメント感覚で使うものです。

でも染まりが悪いと感じる場合は乾いた髪に塗る方法も試してみましょう。

 

髪が濡れていない分、染料が濃い状態で髪につくことになります。

 

お風呂に入る前にトリートメントを塗って10分放置、それから洗い流してシャンプーして終わりという方法もあるのでやってみましょう。

 

 

コンディショナーをやめてみる

髪の表面をコンディショナーなどでコーティングしてしまうと染まりが悪くなってしまいます。

普段からシャンプーだけの人の方が染めやすいと美容師の方も言いますし、せめてもの抵抗として前日だけでもシャンプー洗いだけにするといいかもしれません。

 

 

シャンプーを変えてみる

シャンプーにもいろんな種類があります。

サラサラの髪質に仕上げるために髪をコーティングしてくれるシリコン入りシャンプーは染まりを悪くしてしまいます。

ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしてみましょう。

 

 

放置時間を伸ばしてみる

マイナチュレの説明書には塗った後の放置時間は10分と書いてあります。

利用者の口コミでも10分で使ってちゃんと染まっている人が多いですし、基本的には20分とか30分の放置時間にする必要はあまりないです。

 

それでもしっかり染めたいと思う方は、放置時間を伸ばしてみるのもいいかもしれませんね。

防水の携帯電話をお風呂に持っていけば時間はあっという間に過ぎますよ^^

 

 

ドライヤーの温風・冷風を使い分ける

最後に髪を乾かす時のドライヤー。

温風で乾かした後は、最後に冷風で髪を冷やすようにしましょう。

 

髪は温めるとキューティクルが開いて、冷やすとキューティクルが閉まる性質があります。

キューティクルの間に入った白髪染め染料を冷風で閉じ込めてあげると色持ちがよくなります

 

よく他の自然派白髪染めの口コミで聞くのが、「冬は染まりにくい」ということ。

気温が低い冬に染まりが悪いのは、髪のキューティクルが閉じてしまっているからなんです。

 

マイナチュレカラートリートメントを使う時も、髪をお湯やドライヤーで温めてから塗るとキューティクルが開いて染料が入り込みやすくなるので、染まりが悪い場合は試してみましょう。

 

 

それでも満足いかない場合は全額返金保証制度を利用しましょう

いろんな方法を試しても、どうしても「染まりが悪い」「色持ちが悪い」「染めるのが面倒くさい」と感じる場合は、30日間全額返金保証制度を利用しましょう。

 

30日以内であれば使用後でも返品返金ができる制度です。

これがあるのでほぼリスクなしで始められるのが嬉しいところ。

他の白髪染め商品ではあまりないサービスですよね♪

 

 

マイナチュレカラートリートメントが57%OFFの割引価格で買えて30日間返金保証がついているのはこちらの公式販売店だけです♪

マイナチュレカラートリートメント公式サイト

 

※1本分無料でついてくる発売記念キャンペーンが5月31日までに切り替わりました…。

お得に買える今だけのチャンスを逃さないようにしたいですね。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)