寝不足はかなりのストレスで白髪に影響する!夜ふかしはNG!

夜更かし

中学生・高校生・大学生のみなさん、
元気ですかーーーッ!!!ダーーーーッ!!

いくら元気だからと言って夜ふかしはダメです!!
・・・と夜ふかししてたヤツに言われても説得力ないですよねw

でも今日はこれだけ覚えて帰ってください。

 寝不足は脳にとってかなりのストレスで、若白髪を促進させることになりかねません!!! 

夜ふかし楽しいよね!でも…

夜2時まで起きてYouTubeやニコニコ動画、ゲームや友達とのLINEを楽しんでないですか?!?

「1日が過ぎるのが早くてまだまだ起きていて楽しみたい!」「寝なかったらその分遊べる時間増えるんじゃね?」と思う気持ちも十分すぎるくらい分かります。

友達と「俺3時間しか寝てない~w ウェーイww」という謎の自慢をしたくなる気持ちも分かります。

 

夜楽しい時はいいですが、朝起きるのが辛かったり昼間に眠くなったりというのが、じつは脳や体にとって大きなストレスになっています。

 

白髪の事を親に相談すると、「あんたはストレスなんてないでしょ!!」と言われますが、この寝不足がストレスってパターンが結構あります。

人間関係や学校でのストレスを感じなくても、寝不足によって知らない間にかなりのダメージを脳は負っています。

ワカシラガーのあなたの場合は白髪が急激に増えないようにするために、寝不足によるストレスは解消してあげたほうがいいです。

 

私の経験

私は見た目とは裏腹に結構ナイーブな体をしてて、すぐ体調を壊すんですね。団長のくせして。

寝不足になると翌朝必ずお腹を壊して下痢になります。

それは朝ご飯を起きて急に食べるからだと学生の頃は思い込んでたんですが、じつは「ストレス性急性胃腸炎」という病気でした。寝不足によるストレスでお腹に症状が現れるタイプです。

また、人によっては頭痛で症状が出たり、便秘になったりもします。体のいろんなところに害を及ぼすのがこの寝不足なんです。知ってました?

 

成長ホルモン

髪だけに関わらず、体や脳の健康に必要なのは睡眠です。

なぜなら、寝ている間に「成長ホルモン」が分泌されて髪の成長や体や脳の成長を促してくれるからです。

本来10代・20代の若者は平均8時間くらい寝ないといけないんですね。これが体の健康を保つために必要な睡眠時間です。

寝不足になると、十分な体の修理と成長ができずに健康を損ねてしまいます。

髪の場合だと生えるスピードが遅くなったり、髪を黒く染める細胞の活動が鈍くなったり、抜け毛が多くなったり、髪質が悪くなってパサパサになったりします。

 

髪にとって良くないことばかりですし、特に10代の学生さんは 身長が伸びなくなったり学力が下がったりという大きなマイナス効果もあります。 

寝ることで得られる効果

  • 髪が伸びる
  • 爪が伸びる
  • 脳を休ませて回復する
  • 眼精疲労を回復させる
  • 骨を成長させる
  • 筋肉の疲労を修復する
  • 肌荒れを修復する
  • 記憶が脳に定着する
  • 不要な記憶を整理する
  • 脳の神経細胞を発達させる

「寝る子は育つ」という言葉は正しいのですよ。昔の人スゲー!

 

 

さいごに

私、このサイトで「サプリはやめとけ」とか「栄養バランスのとれた食事を続けるのは無理」とかアレコレやめとけと言ってますが、睡眠だけは絶対にきちんと取った方がいいです!!

寝不足って明らかに体の不調が出るのが自分で分かるじゃないですか。

んで、相当なストレスになってるってことも、今まで気づかなかったとしても今この記事を読んでもらったあなたには分かると思うんです。

「体に負担がかかっている実感があるから改善しなきゃならない」ときっと思ってもらえるはずです。

周りから受けるどうしようもないストレスではなく、自分でコントロールできるストレスならできるだけ改善したほうがよいです。

 

もう一回言います。

 髪のためにも、体の成長や勉強のためにも、夜ふかしはダメです。 

 

 

 

コメントを残す