若白髪は加齢でどんどん増える!気付けば鼻毛にも白髪!下の毛も!

オセロ

若白髪についてのありのままを、正直恥ずかしいですが全部赤裸々告白しようと思います!

これから年を重ねていく中学生や高校生に現実を知って心の準備をしてもらえたらいいかなと思います。

 

年齢とともに増える白髪

中学生の時点でまだ少ししかない白髪でも、これからどんどん増えていくことになります。

私の場合、高校生の時にはポツポツと目立つようになり、大学生の時はさらに増えて、社会人になってからはもっともっと増えて今はご覧のとおりです。

もし黒染めしてなかったらこんな状態になってることでしょう。

まあこれはこれでかっこいいのですが、年相応でないので確実に驚かれます。

 

いっそ真っ白にしてオシャレ気取ろうかとも思ったこともあります。

でもそれこそブリーチで髪のダメージが半端ないことになるのでやめました。。。

 

 

あんなところやこんなところまで

体毛の白髪から始まり、ヒゲ、鼻毛、そして下のおけけも白髪が生えてきます。

私が生えてきたのは25歳くらいからですね。2~3本ある程度ですが。

 

私は男性なのでその部分に関しては全然気にならないですが、女性はかなりショックじゃないでしょうか?!

 

そんなところ染める訳にもいかないですよね?!

まあ、あんまり見られる場所でもないのでほったらかしが基本ですが、彼氏や彼女に見られるとメチャメチャ恥ずかしい思いをすることになります。

 

女性の場合だと、脇毛を処理してない日や上下の下着が揃ってない日に彼氏に見られるくらい恥ずかしいのではないでしょうか??

 

髪の毛と違って生えてこなくても問題ない部分なので白髪を見つけたら抜いてしまうか切ってしまえば解決すると思います♪

 

 

自分自身で若白髪を認めよう

人間って20歳をピークに体の細胞の数がどんどん減少していくんですよ。

それで遺伝子の関係で真っ先に髪の毛に影響が出てくるのが若白髪というのだと思います。(あくまで私の仮説です。現代の科学ではまだ若白髪の深い原因は解明されていません。)

 

人間にはそれぞれ体の特徴がありますよね。身長の高い人、ヒゲが濃い人、目が大きい人、指が短い人、鼻が高い人などなど。

周りの環境や生活習慣から影響を受ける場合もありますが、だいたいは遺伝でそうした形になるようにそれぞれで傾向が決まっています。

 

若白髪もそれと同じです。

 持って生まれた体の性質だという認識で、ずっと付き合っていくしかありません。 

現実から目を背けるんじゃなく、まずは自分自身で若白髪を受け止めてあげるようにしましょう^^

なったものはしゃーない。このあとどうするかを考えるしかないです。

 

 

 

コメントを残す