若白髪だと床屋や美容室で髪を切るのも恥ずかしいんです

髪を切るのも恥ずかしい

若白髪だと髪を切るのも恥ずかしいですよね。床屋や美容室に行くのが嫌でついつい髪を伸ばしてしまいがちです。

だってモロに頭を見られて、いじくられて、ありとあらゆる角度で髪の毛を引っ張られるんですからね。

初めて行った美容室だったり担当者がいつもと違うと、もう顔が赤くなっちゃいますよね。

心の中で「裸より恥ずかしいー」と思っちゃいます。それはないか。

 

心配ご無用!!

床屋や美容師さんは何千何万もの人の髪の毛を切っています。老若男女の白髪なんて見飽きてますよ。

若白髪を告白すると、「若い方でも普通にいますよ~」と言ってくれます^^

心が救われる瞬間ですね。

 

なんでも悩んで心配になるのが思春期ですし、すごく当たり前の反応なので気にする必要はないですよ。経験を積んで成長し、自然と克服していきます。

嗚呼青春の日々よ。私もあのころのウブな時代に戻りたいと思う時期があります。(聞いていない)

 

自分で切るのもアリ

髪を切られるのが恥ずかしければ家で自分で切っちゃうというのもアリです。

男性であれば自分で切って多少変でもワックスをつけて整えれば自然な仕上がりになりますし、女性の場合は自分で切ることで4ヶ月に2回のところを1回にすることもできます。美容院にかけるお金が半分になります。

 

注意点

髪が散らかってもいいようにお風呂場もしくは洗面台で切りましょう。また、服に切った毛がつくので対策をしましょう。

 

たとえば新聞紙を巻きつけるとか、市販のケープを買うとかですが、自分で切る場合は手が動かなくなるのでイマイチです。

最終手段はです。髪を切ったあとはシャワーで体ごと洗い流せばOK。

お風呂であれば裸でも問題ないです。でも鏡が曇ることに気をつける必要があります。寒さで風邪をひかないようにも気をつけましょう。

 

自分で髪を切る時は、間違ってうなじまで削ぎ取らないようにも気をつけましょう。1.6m級の巨人ではありません。

巨人を駆逐せよ!

駆逐してやる!

 

私の経験

私は高校生の頃は自分で髪を切っていました。自分で切ることで色んな悩みが解消されて楽だったんです。

洗面台で上半身裸になって、冬は暖房をつけてチョキチョキしてましたよ。

夏は暑くて汗で切った髪が体に貼りつくのがイラッときます。左手で針に糸を通す時くらいイライラします。

 

前髪と横は問題なく切れるのですが、後ろが切れない。

後ろが切れない

後ろが切れない

「ヨガでもやってるの?」と言われそうなポーズで後ろも切っていました。長い髪なら後ろから横に持ってきてきればいいのですが、短い髪の毛の場合は勘でやるしかありません。

男性の場合はバリカンを持っておくと便利ですよ。私はモミアゲで使うのですが、短く揃えてカットする時に綺麗な仕上がりになります。素人が手ではできないことをあいつは平然とやってのけます。

 

お店で白髪染めする?

お店で髪を切ったらそのままカラーリングもしてもらいますか?

女子だったらアリだと思います。染まりムラができたら嫌ですし、髪が長いとかなり難しいですからね。

 

でも男子の場合は・・・

カラーリングってかなり高価。1回5000円ほど取られるんですよね。カット代で3000~4000円でカラーリングもとなると1回で1万円近くの出費。

髪が短いから1ヶ月~1ヶ月半おきのペースになるしかなりお金がかかる。学生のお小遣いじゃ到底足りないですよね。

 

という訳で男子の場合は自分で白髪染めするのが安く済んでオススメです。

女子の場合も「お金がない!」「ひとりでできるもん!」って人は自分でカラーリングしましょう。

 

お店で切ってもらう場合は、切った後に白髪で家に帰ることになるので、帰り道人に見られないようにして気をつけて帰りましょう。スニーキングミッションが始まります。

隠密行動

隠密行動

 

自分で染める

白髪染めを自分で行う時は髪を切った後にするのがオススメです。髪が短い方が染めやすいからですね。使うヘアカラーの量も少なくてすんで次回使う時のためにとっておくことができます。

私最初は白髪染めしてから美容室に行ってたんです。白髪がバレるのが嫌だったんで。

でも、美容師さんは百戦錬磨の強者です。

「あれ?染めてきた?」

一瞬でバレましたね。それだったらもう開き直って最初から白髪で行く方が楽です。

 

自分で染める場合は、ヘアカットする前に白髪染めをあらかじめ買ってきて用意しておいてくださいね。白髪のままドラッグストアに買いに行くのはマジでツライですから・・・。

 

染め方については別の記事で詳しいやり方を書きます。

 

 

コメントを残す