白髪染めをすると枕・服・帽子は黒くなるか?!

シャツを汚す

初めて白髪染めをすると気になることが多いですよね。

ニオイは周りにバレていないかとか、ちゃんと染まっているかとか、耳も染まって黒くなってないかとか。

あとは、服や帽子、枕などが黒くならないかというのもかなり心配です。

私の経験を中心にお話しようと思います。

 

乾いていれば大丈夫!

きちんと髪を乾かしていれば寝る時に枕が黒くなることはありません。

でも「あ~良かった!」と安心するのはまだ早いです。

 

汗をかいたらどうするの問題が残っています。

夏はなにもしてなくても暑くて汗がでますよね。外での営業活動や学校生活では頭からダラダラかくほど脳汁・・・じゃなかった汗が出てくるので、かなり心配になります。

 

不安要素をなくすためには、しっかり乾かす以外にもやることがあります。

①すすぎ洗いを丁寧に行う
②タオルでしっかりふく

染料が髪に残っているので他に色移りしないか心配になるのですよね。白髪染めをした後にしっかり丁寧にすすぐことと、最後にタオルで染料をぬぐい去るイメージで乾かしましょう。

タオルに付いた染料が、服や枕につくはずだった染料かもしれません。

 

ちなみに、私の経験ではタオル以外に染料が移ったということはありません。

夏のとても暑いある日のことでした。
私は屋内でがむしゃらに動き回って仕事をしていました。汗をかいてシャツの襟の部分がモロに何度も濡れた髪とこすれていました。

「ヤバい!そういえば昨日染めたばっかりだった―!!」とかなり焦りましたが、帰ってきて見てみるとシャツの襟は全然汚れてなくて大丈夫でした。

 

女性の場合は、髪が長いのを束ねて上にあげておけば服とこすれる心配が少なくなりますね。暑さもしのげてワンストーンツーバーズ・・・あ、一石二鳥です。

帽子は・・・私が帽子が嫌いなのでやったことがなく分かりませんが、蒸れて汗をかくと思うのでできたらかぶらないほうがいいと思います。

 

まとめ

乾いた状態なら色がつくということはまずありません。ただし、汗をかくと色移りする可能性があるので注意です。

私の経験では色が衣類に移ったことはありませんが、もしかすると移ることもあるかもしれません。

なぜそう思うかというと、2回目にシャワーを浴びた後も、タオルドライで色がタオルにつくからです。濡れた状態だと色移りしやすいので決して安心はできません。

 

その被害を最小限に抑えるためには、洗髪でしっかりすすぐことと、タオルドライでふき取ることを行い染料が髪に残らないようにしておくことをオススメします。

とくに染めた直後のすすぎ洗いは普通にシャンプーする時の5倍以上の時間をかけて洗い流しましょう^^

 

コメントを残す